❤【nunu's kitchen】さんの12月メニュー♪

先日、ミニチュアクレイ1Day教室 【nunu's kitchen】さんの12月メニューを受講いたしました♪



12月メニューは、フランスの伝統菓子『ガレット・デ・ロワ』です



『ガレット・デ・ロワ』は、紙の王冠がのった折りパイにフランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、中にフェーヴ(fève、ソラマメの意)と呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っています。公現節(1月6日)に家族で切り分けて食べ、フェーヴが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれるそうです




楽しくて夢の有るフランスの伝統あるお菓子ですね
食べたくなって来ました(^^)/




クレイの『ガレット・デ・ロワ』は、nunu先生が実寸の12分の1の素晴らしいちっちゃなクレイのパイ菓子&フェーブのフォルム他を制作してくださり、教室で色塗りと形成のテクニックなどを教えていただきました





教室内の皆様のフェーブの色やパイの焼き色が様々で個性が出て楽しいですね




ミニチュアクレイのスキルアップを体験出来て、引出しがまた一つ増えました
!(^^)!
nunu先生、有難うございました<(_ _)>




nunu先生制作のフェーブは、約2mmデス!!(ジェジェ!スゴイ!!)
ジャムビンのレタリングもどきは、筆の毛1本で挑戦デス~ぅ^^;




がレット・デ・ロワ [nunus kitchen]さん③

スキルアップ